炎症とサイトカイン : '87炎症セミナー

書誌事項

炎症とサイトカイン : '87炎症セミナー

日本炎症学会編集

日本医学館, 1987.12

タイトル読み

エンショウ ト サイトカイン : 87 エンショウ セミナー

大学図書館所蔵 件 / 33

注記

執筆:高久史麿ほか

文献:章末

内容説明・目次

目次

  • Interactions between interleukin 1 and glucocorticoid hormones in inflammation(Joost J.Oppenheim et al.)
  • 2 サイトカイン研究の現状(笠倉新平)
  • 3 サイトカインから見た炎症病理(山下昭)
  • 4 合成リピドAならびに関連化合物の生物活性(高田春比古・他)
  • 5 炎症局所におけるIL‐1の動態とその産生細胞(吉永秀・他)
  • 6 インターロイキン2(IL‐2)とその受容体(内山卓)
  • 7 IL‐3と造血(須田年生)
  • 8 TNF/カケクチン(川上正舒)
  • 9 リンフォトキシン(樋口昌宏・大沢利昭)
  • 10 C‐CSFの物性とそのin vivo効果(尾野雅義・他)
  • 11 炎症におけるサイトカインの意義(大沢仲昭)
  • 12 IFNによるマクロファージの活性化とその抑制(熊谷勝男)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN02745710
  • ISBN
    • 4890440267
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    117p
  • 大きさ
    27cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ