再検討「河内王朝」論

書誌事項

再検討「河内王朝」論

門脇禎二 [ほか] 著

六興出版, 1988.9

タイトル別名

再検討河内王朝論

タイトル読み

サイケントウ カワチ オウチョウロン

大学図書館所蔵 件 / 40

内容説明・目次

内容説明

河内王朝は存在したか—。相次ぐ新発見で再び脚光を浴びる古代大阪。文献史学と考古学から巨大古墳群成立の背景に迫る!画期的シンポジウム。

目次

  • 1 講演(古市古墳群とその周辺;ヤマト政権と古市古墳群;なぜ、河内に「天皇陵」が集まるのか;河内大王家の勢力基盤;河内王朝論批判)
  • 2 シンポジウム「河内王朝」と古市古墳群(大王家の祖先神は「海」からやって来たのか;前期古墳のバラエティ;前方後円墳の発生と祭;宮はいくつかあったのか;宮と陵墓の関係;陵墓はどこにつくられたか;天皇陵の比定;「河内王権」の時代背景を検討する)
  • 付録 古代天皇系図

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ