書誌事項

哲学・思想

(明治前期学術雑誌論文記事集成 / 渡辺正雄監修, 第3巻)

ゆまに書房, 1989.1

タイトル読み

テツガク シソウ

大学図書館所蔵 件 / 85

注記

復刻

内容説明・目次

内容説明

本書は明治初期より明治20年末までに、日本で刊行された学術雑誌に掲載された論文・記事、日本人及び来日外国人教師等が外国の学術雑誌に寄稿した論文・記事、さらに外国の学術雑誌に掲載された日本関係の論文・記事を可能な限り収録したものである。

目次

  • 索克拉得伝並に其学を論ず(ダブリゥー・イー・グリグスビー)
  • 近時唯物論の困難(ビー・ビー・ボウン)
  • 物質と心意の要理を論ず(浮田和民)
  • 露国虚無説防禦策(コーフマン)
  • 泰西人の孔子を評するを評す(井上哲次郎)
  • 西哲叢談(ジョン・ダルトン)
  • 英訳南華教
  • 読韓氏原道(井上哲次郎)
  • 思想の独立(金城居士)
  • バルフォル氏支那哲学論〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN03055944
  • ISBN
    • 4896681673
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    653p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ