書誌事項

アジアの砂漠を越えて

横川文雄訳

(スウェン・ヘディン探検記 / スウェン・ヘディン [著], 1-2)

白水社, 1988.9

タイトル別名

Durch Asiens Wüsten

タイトル読み

アジア ノ サバク オ コエテ

大学図書館所蔵 件 / 62

注記

監修: 深田久弥, 榎一雄, 長沢和俊

著者の肖像あり

折り込図1枚

内容説明・目次

巻冊次

上 ISBN 9784560031254

内容説明

探検家としてのヘディンの生涯を決定した第1回探検の記録。冬のパミール高原横断、名峰ムス・ター・アタ試登、タクラマカン砂漠での遭難、砂漠中に死滅した古代都市跡の発見…。永遠の生命をもつ紀行文学の傑作。

目次

  • 世界の屋根をめざして
  • 冬のパミールを越えて
  • パミール・ポストの地理学上の概観
  • 永の山の父をめざして
  • カシュガルの思い出
  • ムス・ター・アタのキルギス人とともに
  • 小カラ・クルの旅
  • ムス・ター・アタの氷河で
  • 永の山の父
  • 月明りの夜を6300メートルの高所で
  • 第2回パミール横断
  • 小カラ・クルでの帆走と水深測量
  • キルギス人の生活、再びカシュガルへ
  • 砂漠に向かう
  • 巡礼
  • 砂漠の入口で
  • この世の楽園
  • 墓場の静けさの故郷
  • 水がない!
  • キャラバンの破滅
  • 助かった!
  • イスラム・バイの救出
  • 砂漠からの帰還
巻冊次

下 ISBN 9784560031261

内容説明

探検家としてのヘディンの生涯を決定した第1回探検の記録。冬のパミール高原横断、名峰ムス・ター・アタ試登、タクラマカン砂漠での遭難、砂漠中に死滅した古代都市跡の発見…。永遠の生命をもつ紀行文学の傑作。

目次

  • 命がけの峠
  • パミールでロシヤ人やイギリス人とともに
  • 四つの山脈を越えて
  • カシュガル出発
  • アジア奥地の古都より
  • ホラサンの出土品
  • 砂漠のポンペイ
  • 未知の遊牧の民
  • 野生のらくだの故郷を訪ねて
  • タリム河の原生林を通って
  • 旧ロプ・ノール
  • 舟行
  • たのしい邂逅
  • 探偵小説
  • 新しい任務
  • コンロンの北山麓を目指して
  • 北部チベットの旅
  • アルカ・ターを目指して
  • 最初の鹹湖
  • 野生のろばとヤク
  • 世界最高の山国
  • 初めて会った蒙古人
  • ツァイダム蒙古人とともに
  • 盗賊だ!
  • ハラ・タングートの国。ココ・ノール
  • 1万の像のある僧院を訪ねて
  • シーニン・フでトゥンガンの反乱
  • 再び砂漠を訪ねて
  • ペキン、そして故郷へ!

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN03066372
  • ISBN
    • 4560031258
    • 4560031266
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ger
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2冊
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ