書誌事項

消費者問題と法制度

木元錦哉, 三枝一雄著

(明治大学社会科学研究所叢書)

勁草書房, 1989.2

タイトル読み

ショウヒシャ モンダイ ト ホウ セイド

電子リソースにアクセスする 全1

大学図書館所蔵 件 / 134

この図書・雑誌をさがす

内容説明・目次

内容説明

本書は、消費者問題の現状を正しく認識したうえで、消費者問題を解決するための糸口を発見するために、日本と西独の「消費者問題と法制度」を素材にして行われた「消費者問題に関する総合研究」をまとめたものである。本書は、第1部で日本の消費者問題と法制度について検討しており、第2部で西独の消費者問題と法制度について考察している。

目次

  • 第1部 日本の消費者問題と法制度(消費者問題の生成と企業の社会的責任;消費者被害の概要と特色;消費者行政の生成と展開;最近の消費者被害の現状と特色;消費者被害の背景と問題点;消費者意識;消費者問題の要因;法制度の整備と課題;消費者行政;消費者行政と苦情処理制度)
  • 第2部 西ドイツにおける消費者保護問題(政策課題としての消費者保護;消費者組織;結語—法律問題としての消費者保護)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN03217988
  • ISBN
    • 4326401257
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vii, 360p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ