速度と政治 : 地政学から時政学へ

書誌事項

速度と政治 : 地政学から時政学へ

ポール・ヴィリリオ著 ; 市田良彦訳

平凡社, 1989.2

タイトル別名

Vitesse et politique

タイトル読み

ソクド ト セイジ : チセイガク カラ ジセイガク エ

大学図書館所蔵 件 / 79

内容説明・目次

内容説明

技術と速度の時代である現代。ヴィリリオの思考はこの現代の核心へとまっすぐに迫って行く。そのとき、ハイデガー以来たえてなかった技術の哲学が、そして速度の政治学が、それ自体ほとんど光の速度をもって開示されるだろう。急迫する電子の時間のなかで、思考がふたたび可能になったのだ。

目次

  • 第1部 速度体制の革命(街路を求める権利から国家を求める権利へ;街道を求める権利から国家を求める権利へ)
  • 第2部 速度術の進歩(空間を求める権利から国家を求める権利へ;実際の戦争)
  • 第3部 速度制社会(無能な身体;生きた運搬具の臨検;プロレタリアートの終焉;消費される安全)
  • 第4部 緊急事態

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN03232697
  • ISBN
    • 4582702031
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    fre
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    229p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ