きのこと動物 : ひとつの地下生物学

書誌事項

きのこと動物 : ひとつの地下生物学

相良直彦著

(きのこの生物学シリーズ, 8)

築地書館, 1989.6

タイトル読み

キノコ ト ドウブツ : ヒトツ ノ チカ セイブツガク

大学図書館所蔵 件 / 98

注記

引用文献: p164-173

内容説明・目次

目次

  • けものときのこ(けものがきのこを食う;きのこがけものを食う)
  • 昆虫ときのこ(昆虫がきのこを食う;きのこが昆虫を食う)
  • 線虫ときのこ(線虫がきのこを食う;きのこが線虫を食う)
  • 排泄物ときのこ(糞そのものに生える菌;尿・糞の分解跡に生える菌)
  • 死体ときのこ(死肉が朽ちたあと;硬組織のくさり;虫たちの死体は)
  • 廃巣ときのこ(昆虫の生活の後始末;坑道ときのこ)
  • 生態系における動物ときのこ(生きとし生けるもの;「菌態蛋白質」;「糞化」と「糞菌食」)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN03548282
  • ISBN
    • 4806723347
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    185p, 図版 [1] 枚
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ