年号の歴史 : 元号制度の史的研究

書誌事項

年号の歴史 : 元号制度の史的研究

所功著

(雄山閣Books, 22)

雄山閣, 1989.4

増補版

タイトル読み

ネンゴウ ノ レキシ : ゲンゴウ セイド ノ シテキ ケンキュウ

大学図書館所蔵 件 / 112

注記

付表1, 2, 3: p279-296

平成8年(1996.3)発行のものには、あとがき(p278)に「<追記>本書未収の関連拙稿」が付表3(p296)に「247:平成」が追加された

内容説明・目次

内容説明

大化から昭和に至る日本の年号はどのように選定されてきたのか。千三百年来の年号制度、とりわけ一世一元制の来歴と意義を明らかにする。本書の増補版には、天皇と元号の関係、新元号平成の成立事情、全年号の読み方一覧を加えた。日本の年号制度がよくわかる待望の書。

目次

  • 第1章 中国と日本の年号
  • 第2章 まぼろしの“九州年号”
  • 第3章 大宝以前の公年号—諸説の再検討
  • 第4章 三善清行の辛酉革命論
  • 第5章 年号の選定方法
  • 第6章 日本年号と水戸史学
  • 第7章 年号研究と群書類従
  • 第8章 年代年号の諳誦
  • 第9章 一世一元制の史的考察
  • 第10章 元号法の成立過程
  • 増補1 日本史上の天皇と元号
  • 増補2 元号「平成」の誕生と意義

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN03588367
  • ISBN
    • 4639008457
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vi, 296p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ