書誌事項

性と身分 : 弱者・敗者の聖性と悲運

宮田登編集 ; 宮田登 [ほか] 執筆

(大系仏教と日本人 / 井上光貞, 上山春平監修, 8)

春秋社, 1989.9

タイトル読み

セイ ト ミブン : ジャクシャ ハイシャ ノ セイセイ ト ヒウン

大学図書館所蔵 件 / 182

注記

参考文献: 巻末

月報11(12p)

収録内容

  • 総論 : 民俗宗教のなかの血穢観 / 宮田登 [執筆]
  • 仏教における階級観と女性観 / 定方晟 [執筆]
  • 賤視と救済 / 横井清 [執筆]
  • 遊女と非人・河原者 / 網野善彦 [執筆]
  • 王朝仏教における女人救済の論理 : 出産の修法と後生の教説 / 西口順子 [執筆]
  • 観音信仰と母性崇拝 / 沼義昭 [執筆]
  • 熊野観心十界曼荼羅の宇宙 / 黒田日出男 [執筆]

内容説明・目次

内容説明

女と男、賎と貴との間に生じる支配と服従の関係を日本の仏教はどのように支えたか?日本文化研究にかかわる最高のスタッフが新たに挑戦する日本精神史の冒険。

目次

  • 総論—民俗宗教のなかの血縁観
  • 仏教における階級観と女性観
  • 賎視と救済
  • 遊女と非人・河原者
  • 王朝仏教における女人救済の論理—出産の修法と後生の教観
  • 観音信仰と母性崇拝
  • 熊野観心十界曼荼羅の宇宙

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ