判例研究取引と損害賠償 : 不法行為責任を中心として

書誌事項

判例研究取引と損害賠償 : 不法行為責任を中心として

篠原弘志[ほか]編集

商事法務研究会, 1989.7

タイトル別名

取引と損害賠償 : 判例研究 : 不法行為責任を中心として

タイトル読み

ハンレイ ケンキュウ トリヒキ ト ソンガイ バイショウ : フホウ コウイ セキニン オ チュウシン ト シテ

大学図書館所蔵 件 / 66

内容説明・目次

目次

  • 不法行為法の発展
  • 手形偽造と不法行為
  • 手形取引と不法行為—当座勘定取引契約と銀行の不法行為責任を中心として
  • 不動産賃貸借における損害損償
  • 不動産取引における契約締結上の過失に関する判例
  • ホテル業者・旅館業者の民事責任—不法行為責任を中心として
  • 商品取引業者の民事責任—不法行為責任を中心として
  • 信用照会に対する回答と銀行の責任
  • 支払拒否と銀行の責任
  • 法人役員の民事責任〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ