帯をとくフクスケ : 複製・偽物図像解読術

書誌事項

帯をとくフクスケ : 複製・偽物図像解読術

荒俣宏著

中央公論社, 1990.1

タイトル読み

オビ オ トク フクスケ : フクセイ ニセモノ ズゾウ カイドクジュツ

大学図書館所蔵 件 / 71

内容説明・目次

内容説明

そもそも世に存在する美術の役割は、絵によって何を伝えるかという図像の訴求力にあった。オリジナルであろうとなかろうと、絵図は「メッセエジ」として成立するのである。街にあふれる絵図のよみとき。

目次

  • 楽園への誘い
  • エロティックになる勉強
  • 美人の恥ずかしい姿
  • 忘れられた最高技芸—紙幣の印刷
  • シュール魚かリアル魚か
  • 潜水マスクがない頃の海中事情
  • 額椽の裏がわの見かた
  • 別世界の軒先—エジプト画の意味
  • 蛇は図像の王様だい!—足のない動物の謎
  • 〈金のなる木〉は商芸の傑作!
  • 〈宝づくし〉の進化論
  • 帯をとくフクスケ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN04295896
  • ISBN
    • 412001892X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    239p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ