書誌事項

東日流外三郡誌と語部

佐々木孝二著

八幡書店, 1990.3

タイトル読み

ツガル ソトサングンシ ト カタリベ

大学図書館所蔵 件 / 15

内容説明・目次

内容説明

北辺の語り村に住んだ幻の語り部たち。かれらが保持した謎の古伝承とは?ミステリアスな「東日流外三郡誌」の世界に、説話文学の手法を駆使して敢然と挑戦。「東日流外三郡誌」の実像に迫る待望の一書。

目次

  • 第1章 『東日流外三郡誌』について(伝承と歴史の問題;成立の由来と継承;『東日流外三郡誌』の評価とロマン)
  • 第2章 『東日流外三郡誌』と推移の感覚(氏族の系譜と『東日流外三郡誌』;荒吐王国の建国と荒吐族;『東日流外三郡誌』と日下将軍安東氏;興国の大津浪と安東氏)
  • 第3章 荒吐族存疑(『東日流外三郡誌』の荒吐族と荒吐神;東日流の荒吐神の縁由)
  • 第4章 『東日流外三郡誌』の語部(『東日流外三郡誌』の典拠と社寺の文書類;『東日流外三郡誌』の伝承者としての語部;江流末の語部考)
  • 第5章 津軽の語り手たち(盲人と巫覡;十三湊をめぐる伝承と弁財天信仰;津軽に根ざす伝承)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN04392145
  • ISBN
    • 4893503162
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    270p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ