書誌事項

約束手形法入門

河本一郎, 田邊光政著

(有斐閣双書, [40])

有斐閣, 1990.3

第4版

タイトル別名

約束手形法入門

タイトル読み

ヤクソク テガタホウ ニュウモン

大学図書館所蔵 件 / 83

内容説明・目次

内容説明

約束手形を振出すときあるいは受取ったときどうすればよいか?手形の法律関係を銀行取引と関連させて解説した新しい入門書。好評の旧著にその後の判例をとりいれた最新版。

目次

  • 第1章 約束手形とはどういうものか(一定金額の支払を約束する証券である;手形と銀行取引;手形の信用)
  • 第2章 約束手形はどのような場合に振出されるか(代金支払のために振出される場合;借用金に対して振出される場合;将来の債務の支払を担保するために振出される場合;貨幣市場での取引のために振出される場合;融通手形;企業間信用=手形と預金通貨=小切手の関係)
  • 第3章 手形の沿革と手形法の発達
  • 第4章 約束手形はどのようにして振出されるか(約束手形の記載事項;白地手形;振出人の署名・記名捺印;振出に際し錯誤・強迫があったときはどうなるか;約束手形を振出すとどういう効果を生ずるか)
  • 第5章 約束手形はどのようにして譲渡されるか(約束手形の譲渡;約束手形を譲受けるものはどういう点に注意すべきか)
  • 第6章 約束手形はどのようにして支払われるか(手形債権と原因債権との行使の順序;支払のための呈示;銀行への取立委任;手形交換;支払人はどのような点に注意すべきか;支払は手形と引替にしなければならない)
  • 第7章 約束手形きどのような事由で不渡になるか
  • 第8章 約束手形の支払を受けられなかったときはどのような救済手続があるか(裏書人に遡求することができる;手形金請求訴訟)
  • 第9章 手形をなくしたときはどうすればよいか
  • 第10章 約束手形上の権利が消滅したときはどのような救済方法があるか(約束手形上の権利の時効;利得償還請求権)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN04567657
  • ISBN
    • 4641110743
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    x, 266, ixp
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ