書誌事項

饗宴

蓮実重彦[著]

日本文芸社, 1990

  • 1
  • 2

タイトル読み

キョウエン

大学図書館所蔵 件 / 64

収録内容

  • 1:<吉本隆明>野性の悲劇への欲望 / 磯田光一, 蓮実重彦対談
  • 1:<「作品」>問題としての《作者》 / 佐々木幹郎, 蓮実重彦対談
  • 1:<大江健三郎>二十世紀のコスモロジー / 青木保, 蓮実重彦対談
  • 1:<M・ブランショ>現代史を生きた謎の文学者の遍歴 / 清水徹, 蓮実重彦対談
  • 1:<「記号」>レトリックの虚構 / 丸山圭三郎, 蓮実重彦対談
  • 1:<「批評」>現代日本の言説空間 / 柄谷行人,蓮実重彦対談
  • 1:<吉本隆明>不可避性の世界了解の彼方に / 磯田光一, 蓮実重彦対談
  • 1:<「小説」>天使たちへのサイン / 高橋源一郎, 蓮実重彦対談
  • 1:<「都市」>二〇〇七年の建築 / 磯崎新, 蓮実重彦対談
  • 1:<「インタヴュー」>死児と芸術 / 蓮実重彦, 三浦雅士インタヴュー
  • 2:『地獄の黙示録』から / 大岡昇平, 蓮実重彦対談
  • 2:小説の理論と実作 / 中村光夫, 蓮実重彦対談
  • 2:批評にとって作品とは何か / 吉本隆明, 蓮実重彦対談
  • 2:文学・言語・制度 / 柄谷行人, 蓮実重彦対談
  • 2:マルクスと漱石 / 柄谷行人, 蓮実重彦対談
  • 2:制度としての物語 / 中上健次, 蓮実重彦対談
  • 2:彼自身による弁明 / 蓮実重彦, 安原顕インタヴュー
  • 2:破局の時代の豊穣 / 中村光夫, 蓮実重彦対談
  • 2:崩壊する全体性 / 大岡昇平, 蓮実重彦対談

内容説明・目次

巻冊次

1 ISBN 9784537049916

内容説明

映画論を基底に、文学と思想の表層で軽やかに戯れる「エクリチュール」としての全対話。

目次

  • 吉本隆明 野生の悲劇への欲望
  • 作品 問題としての「作者」
  • 大江健三郎 20世紀のコスモロジー
  • M・ブランショ 現代史を生きた謎の文学者の遍歴
  • 記号 レトリックの虚構
  • 批評 現代日本の言説空間
  • 吉本隆明 不可避任の世界了解の彼方に
  • 小説 天使たちへのサイン
  • 都市 2007年の建築
  • インタヴュー 死児と芸術
巻冊次

2 ISBN 9784537049930

内容説明

映画論を基底に、文学と思想の表層で軽やかに戯れる、エクリチュールとしての全対話。

目次

  • 『地獄の黙示録』から(大岡昇平)
  • 小説の理論と実作(中村光夫)
  • 批評にとって作品とは何か(吉本隆明)
  • 文学・言語・制度(柄谷行人)
  • マルクスと漱石(柄谷行人)
  • 制度としての物語(中上健次)
  • 彼自身による弁明(安原顕)
  • 破局の時代の豊穣(中村光夫)
  • 崩壊する全体性(大岡昇平)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN04572373
  • ISBN
    • 453704991X
    • 4537049936
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2冊
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
ページトップへ