書誌事項

投資摩擦 : 買われるアメリカ

マーティン・トルチン, スーザン・トルチン共著 ; 東力訳

TBSブリタニカ, 1990.2

タイトル別名

Buying into America

タイトル読み

トウシ マサツ : カワレル アメリカ

大学図書館所蔵 件 / 67

内容説明・目次

内容説明

アメリカを呑み込み、その経済的優位に挑戦を突きつける日本をはじめとする外国資本の進出、恐怖するアメリカの防衛策を説くベストセラー。

目次

  • 第1部 序論(外国資金の流入;トロイの木馬)
  • 第2部 州の誘致政策(新しい波;優遇措置;小松製作所の進出とテネシー州の戦略;ファイアストーンの失敗;救いの神—西独企業との合併)
  • 第3部 主権の危機(州税政策への外国人投資家の影響;米国銀行の買収;クレムリンの銀行買収工作;不動産への外国投資;資本の海外逃避;労働組合との衝突)
  • 第4部 連邦政府の介入(債務国アメリカ;国内政策と海外債務)
  • 第5部 自由貿易の矛盾(互恵性と公開性;クウェートの石油採掘権獲得)
  • 第6部 投資摩擦への対応策(政策を左右する九つの神話)
  • エピローグ 外国からの対米投資の将来

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ