日本の風景・西欧の景観 : そして造景の時代

書誌事項

日本の風景・西欧の景観 : そして造景の時代

オギュスタン・ベルク著 ; 篠田勝英訳

(講談社現代新書, 1007)

講談社, 1990.6

タイトル別名

日本の風景西欧の景観 : そして造景の時代

タイトル読み

ニホン ノ フウケイ・セイオウ ノ ケイカン : ソシテ ゾウケイ ノ ジダイ

大学図書館所蔵 件 / 306

内容説明・目次

内容説明

ヨーロッパ近代が生んだ遠近法と中心がたえず移動する日本特有の空間。視線の差異の発見と再発見、野性空間・田園・都市における風景観念の比較を通して、主体—客体2元論たる近代景観論の解体を論じ、ポスト・モダンの風景=〈造景の時代〉を予見する。

目次

  • 第1章 人類学的共通基盤
  • 第2章 視線とその変化
  • 第3章 発見と再発見
  • 第4章 野性の空間から自然の風景へ
  • 第5章 田園から田園風景へ
  • 第6章 都市から都市風景へ
  • 第7章 風景の彼方へ—造景の時代

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN04821456
  • ISBN
    • 9784061490079
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    190p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ