書誌事項

障害児と教育

茂木俊彦著

(岩波新書, 新赤版 131)

岩波書店, 1990.7

タイトル読み

ショウガイジ ト キョウイク

大学図書館所蔵 件 / 405

内容説明・目次

内容説明

障害をもつ子も、もたない子も、せいいっぱい力を発揮して、のびのびと遊び、学び、生きていくための教育は、どうすれば実現できるか。障害児教育の現場にもかかわりの深い著者が、発達と教育についての基本的な考え方をふまえて、障害児と学校、職業選択や進路指導など具体的な問題にふれながら、現状と今後の方向を明らかにする。

目次

  • 序章 教育を奪われた子どもたち
  • 第1章 障害がもたらす困難とは
  • 第2章 障害児をどう理解するか
  • 第3章 障害児教育のめざすもの
  • 第4章 からだをつくり、心をひらく
  • 第5章 「ほんもの」の文化・科学を伝える
  • 第6章 働く力を育てる
  • 第7章 健常児との交流の中で
  • 終章 総合的な権利保障に向かって

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN0496034X
  • ISBN
    • 4004301319
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    iv, 212p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ