壁が崩れるとき : 朝日新聞「素粒子」ノート

書誌事項

壁が崩れるとき : 朝日新聞「素粒子」ノート

轡田隆史著

すずさわ書店, 1990.6

タイトル別名

壁が崩れるとき : 朝日新聞素粒子ノート

タイトル読み

カベ ガ クズレル トキ : アサヒ シンブン 「ソリュウシ」 ノート

大学図書館所蔵 件 / 29

内容説明・目次

内容説明

発想のヒントあり、ニュースの抄録あり解説あり、文学もあり、遊びあり、蘊蓄あり。世界と日本のすべてここに在り。世界最小の時評コラムとして朝日新聞夕刊一面に鋭く眼光を放つ。内外の森羅万象ことごとくが、きらめき揺れる小宇宙。

目次

  • 世界はすでに21世紀
  • 夜明けは常に新しい
  • 猫と玉子はわが仲間
  • 最敬礼と脱帽の空気
  • 憲法を楽しみ守らん
  • 空腹キリリ昭和の子
  • 1円の玉に5円の魂
  • 歴史と口笛の音思う
  • 哀しい嘘に潜む現実
  • 「らしさ」を選ぶ国柄
  • 繰り返すは人にして
  • 下品な笑い叱られて〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN05208128
  • ISBN
    • 4795405352
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    238p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
ページトップへ