夏目房之介の漫画学 : マンガでマンガを読む

書誌事項

夏目房之介の漫画学 : マンガでマンガを読む

夏目房之介著

大和書房, 1988.4

  • 新装版

タイトル読み

ナツメ フサノスケ ノ マンガガク : マンガ デ マンガ オ ヨム

大学図書館所蔵 件 / 7

注記

参考文献: p236

内容説明・目次

内容説明

手塚治虫を筆頭に、桑田次郎、杉浦茂から、最新レディスコミックまでを、模写することにより分析する異色マンガ論。様々なキャラクターが、ページを越えて駆けめぐる画期的戦後マンガ史。

目次

  • なつかしのマンガたち(何面とマントはヒーローのしるし;奇想天外カラクリの世界;忍術使いから忍者へ;マンガ世代の楽園時代;ぼくの愛した手塚治虫)
  • マンガの過熱時代(1979年の元マンガ青年;1970年のマンガ青年;マンガ的男根の変質)
  • マンガ女体論(マンガの線の思春期;昭和40年代の女体;中性女体論—山岸涼子の女体;漫画おしり型録)
  • コマについての2〜3の事柄(コマわり君の栄光と挫折;4コマの原点;メイキング・ラヴ・オブ・レディス・コミック;レディス・コミックは如何にしてナサるか?)
  • マンガ家の実像と感性(働かないマンガ家をめざして;アシスタントの悲劇;少女マンガのフワフワ感性)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN05275191
  • ISBN
    • 4479480293
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    237p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ