社会と保険 : 社会・文化比較の鏡としての保険

書誌事項

社会と保険 : 社会・文化比較の鏡としての保険

田村祐一郎著

千倉書房, 1990.10

タイトル読み

シャカイ ト ホケン : シャカイ ブンカ ヒカク ノ カガミ トシテノ ホケン

大学図書館所蔵 件 / 84

注記

各章末:文献注

内容説明・目次

目次

  • 第1部 社会と保険(保険を知らなかった国;保険は社会の縮図;事故を予定して;契約オンチの証として)
  • 第2部 保険の構造(火災保険;地震保険;モータリゼーションと自動車保険;責任保険としての自動車保険;身元保証と日本的経営)
  • 第3部 保険からリスクへ(保険からリスクへ—リスク・マネジメントの発想と発展;リスクは考えない—日本的危険対応行動)
  • 第4部 補論(保険は昔からあった?—保険の歴史性;保険は公平か?—保険における公平の原理;種は尽きず—保険犯罪:保険制度の明と暗)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN05563323
  • ISBN
    • 4805106239
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2, 4, 219p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ