書誌事項

太宰治

長部日出雄他著

(群像日本の作家 / 大岡信, 高橋英夫, 三好行雄編, 17)

小学館, 1991.1

タイトル読み

ダザイ オサム

大学図書館所蔵 件 / 222

注記

太宰治の肖像あり

太宰治年譜: p349-[356]

収録内容

  • 思ひ出(抄)
  • 魚服記
  • 満願
  • 猿塚
  • 斜陽(抄)

内容説明・目次

内容説明

青森県内屈指の大地主、貴族院議員の家に生まれながら、無比のやさしさ、無類の羞恥心のゆえに、生涯4度の自殺未遂をくり返し、絶望の淵から生きることへの希望と不安を歌いあげた太宰治38年の劇的な生涯の全容に迫る。

目次

  • 太宰治アルバム
  • 書下ろしエッセイ いつまでもつづく魂の交感
  • 作家論(太宰治論;太宰治;滅びの使徒;自画像について;20世紀における芸術家の宿命)
  • 肉親の証言 御坂峠(津島美知子)
  • ひと(太宰治君;太宰治との1日;初めてたずねた頃のこと;戦時下の一夜;太宰治と腰越心中 ほか)
  • 太宰治文学紀行—津軽・甲府
  • 文学散歩地図 津軽・甲府・三鷹
  • 同時代の批評(稀有の文才;「晩年」時代の太宰治;太宰治氏の文学 ほか)
  • 作品論(『ヴィヨンの妻』;大庭葉蔵;太宰治におけるパロディの問題 ほか)
  • ひと(太宰治と文治さん;青森時代の太宰治)
  • 作品推敲のあと「哀蚊」
  • 筆名の由来 作家太宰治の誕生
  • 罪について(太宰治と聖書)
  • 死について(太宰治情死考;太宰治 追悼 ほか)
  • 新しい照明(太宰の読者;フィクションとしての“自画像” ほか)
  • 太宰治の作品
  • 代表作30編ガイド
  • 太宰治年譜

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ