書誌事項

戦国期東国社会論

戦国史研究会編

吉川弘文館, 1990.12

タイトル読み

センゴクキ トウゴク シャカイロン

大学図書館所蔵 件 / 90

注記

内容: 序(小和田哲男, 久保田昌希, 佐藤博信, 広瀬良弘), 村の公事, I: 今川氏の家臣と施策(「戦国期土豪と城館」-「今川氏不入権と「諸役免許」」), II: 寺社と武将と民衆と(「古河公方をめぐる贈答儀礼について」-「禅宗寺院と地域社会」), III: 東国大名の版図拡大と外交(「武田信玄の関東経略と西上野支配」-「戦国後期の東国と織田・豊臣政権」), IV: 後北条氏の同盟と領域支配(「越相同盟の成立とその歴史的意義」-「後北条氏の領国支配について」), 佐脇栄智先生年譜及著作・論文等目録, あとがき(所理喜夫), 執筆者紹介

佐脇栄智先生年譜及著作・論文等目録: p357-365

佐脇栄智の還暦を記念した献呈論集

収録内容

  • 村の公事 : 上納と下行の習俗 / 藤木久志 [執筆]
  • 戦国期土豪と城館 : 今川家家臣団の存在形態をさぐる / 小和田哲男 [執筆]
  • 戦国期の地域権力と支配 : 遠州大福寺文書にみる浜名氏 / 久保田昌希 [執筆]
  • 戦国大名文書にみる「禁制」の研究 : 今川氏を事例として / 大久保俊昭 [執筆]
  • 今川氏不入権と「諸役免許」 / 有光友学 [執筆]
  • 古河公方をめぐる贈答儀礼について : とくに下野鑁阿寺との場合を中心に / 佐藤博信 [執筆]
  • 鎌倉雲頂庵と長尾忠景 / 山田邦明 [執筆]
  • 房総里見氏と高野山西門院 / 竹原健 [執筆]
  • 禅宗寺院と地域社会 : 近世初期の引導法語と過去帳の分析を通して / 広瀬良弘 [執筆]
  • 武田信玄の関東経略と西上野支配 / 柴辻俊六 [執筆]
  • 越後上杉氏在京雑掌神余氏にみる「京都之時宜」注進 : 二通の書状を中心として / 小林健彦 [執筆]
  • 戦国後期の東国と織田・豊臣政権 : 小笠原貞慶を中心として / 粟野俊之 [執筆]
  • 越相同盟の成立とその歴史的意義 / 市村高男 [執筆]
  • 江戸在番衆に関する一考察 : 北条氏秀の動向と江戸地域を中心に / 長塚孝 [執筆]
  • 北条為昌の支配領域に関する考察 : 「藩中古文書十二」所収永野平兵衛所蔵文書の紹介を兼ねて / 黒田基樹 [執筆]
  • 後北条氏の領国支配について : 郡代と支城主をめぐって / 浅倉直美 [執筆]
  • あとがき : 畏友佐脇栄智氏の還暦を祝して / 所理喜夫 [執筆]

内容説明・目次

目次

  • 1 今川氏の家臣と施策(戦国期土豪と城館;戦国期の地域権力と支配;戦国大名文書にみる「禁制」の研究;今川氏不入権と「諸役免許」)
  • 2 寺社と武将と民衆と(古河公方をめぐる贈答儀礼について;鎌倉雲頂庵と長尾忠景;房総里見氏と高野山西門院;禅宗寺院と地域社会)
  • 3 東国大名の版図拡大と外交(武田信玄の関東経略と西上野支配;越後上杉氏在京雑掌神余氏にみる「京都之時宜」注進;戦国後期の東国と織田・豊臣政権—小笠原貞慶を中心として)
  • 4 後北条氏の同盟と領域支配(越相同盟の成立とその歴史的意義;江戸在番衆に関する一考察;北条為昌の支配領域に関する考察;後北条氏の領国支配について)
  • 佐脇栄智先生年譜及著作・論文等目録

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ