心の土を耕す : 豊かさの時代とにをいがけ

著者

    • 松宮, 守 マツミヤ, マモル

書誌事項

心の土を耕す : 豊かさの時代とにをいがけ

松宮守著

天理教道友社, 1988.12

タイトル読み

ココロ ノ ツチ オ タガヤス : ユタカサ ノ ジダイ ト ニオイガケ

大学図書館所蔵 件 / 2

内容説明・目次

内容説明

にをいがけは日常にある—。モノがあふれ個性化が進む現代社会に、どう教えを伝えていけばいいのか。にをいがけの原点に立ち戻りながら、真摯な求道者の姿勢で時代にマッチしたにをいがけのあり方を提示する、ようぼく必携の書。

目次

  • ようぼくの信仰生活の目標
  • さて、自分のにをいはどうか
  • 自分を見直すための基準
  • 人間関係を見直すとき
  • にをいのかかる比率
  • あまり深刻にならぬ方がいい
  • 単独布教の目的をはっきり
  • 心の土を耕す
  • ふしぎな使用人
  • 神様が大きく思えた
  • いつも教祖のおとも
  • 貴重な病人
  • 神棚を投げすてた布教者
  • 木札を下げた布教所長
  • 子供と遊ぶことしかなかった
  • 先代の足跡を訪ね歩いた二代〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN05730571
  • ISBN
    • 4807302841
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    天理
  • ページ数/冊数
    186p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ