書誌事項

比較封建制論

外村直彦著

勁草書房, 1991.4

タイトル読み

ヒカク ホウケンセイロン

大学図書館所蔵 件 / 96

内容説明・目次

内容説明

封建制とはなにか。諸説の検討と諸社会の比較から、普遍妥当な封建制の理念型を構築。封建制の成立因と近代資本主義の原動力の追及。西欧、日本に限らず、中国、エジプト等も視野に入れた比較作業により、超越的王権(天皇制)の謎に迫る意欲作。

目次

  • 1 比較封建制論—封建制概念の一義性を求めて
  • 2 封建制の成立
  • 3 封建制から資本主義への移向
  • 4 超越的王権論—天皇制の謎を解く

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN06181796
  • ISBN
    • 4326651253
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vii,180p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ