書誌事項

広告の理論と戦略

清水公一著

創成社, 1991.3

改訂版

タイトル読み

コウコク ノ リロン ト センリャク

大学図書館所蔵 件 / 35

内容説明・目次

内容説明

本書は、一般理論と戦略論を同時に盛り込み、今日的な広告戦略を7C’s COMPASS MODELを使って説き明かす、独創的な広告の専門書。1989年度日本広告学会賞受賞。

目次

  • 第1章 現代における広告の機能と定義および種類
  • 第2章 世界およびわが国における広告の発展
  • 第3章 低成長時代のコ・マーケティングにおける広告の位置づけ
  • 第4章 コミュニケーション・プロセスと送り手の組織、受け手の保護
  • 第5章 広告計画のプロセスと広告予算の編成
  • 第6章 広告媒体の特性と料金体系
  • 第7章 広告媒体戦略とエンピリカル・データ
  • 第8章 海外およびわが国の広告管理システム・モデル
  • 第9章 広告表現戦略と広告制作プロセス
  • 第10章 広告効果測定基準とその測定手法
  • 第11章 インボルブメントと消費者意思決定プロセス
  • 第12章 マーケティング・コミュニケーションの諸ツール

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN06193638
  • ISBN
    • 4794420307
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xiii, 400p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ