書誌事項

萩原朔太郎『猫町』私論

清岡卓行著

(筑摩叢書, 354)

筑摩書房, 1991.8

タイトル読み

ハギワラ サクタロウ ネコマチ シロン

大学図書館所蔵 件 / 94

注記

文芸春秋 1974年刊の再刊

内容説明・目次

内容説明

本書において著者は、詩人でありかつ作家であることがもたらす繊細でやわらかな感受性をはたらかせ、朔太郎の内部と外部をどこまでも正確な緊密さをもって追いかけている。『猫町』を糸口にすると朔太郎はどのように見えてくるか?

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ