《建築》という形式

書誌事項

《建築》という形式

磯崎新著

新建築社, 1991.8

  • 1

タイトル別名

建築という形式

タイトル読み

ケンチク トイウ ケイシキ

大学図書館所蔵 件 / 62

内容説明・目次

内容説明

「建築」は死滅したか?それとも回復か存続か?1990年、バルセロナ、パリ、ロンドン、ロサンゼルス…。建築を巡る状況の最先端で磯崎が綴った最新エッセイ集。

目次

  • 非都市的なるもの
  • 神と言葉とその場所
  • 定点の消失
  • 見えない制度
  • 介入の論理
  • 現場制作と事件—ダニエル・ビュランの「二つのプラトー」
  • 都市開発の政治
  • 水戸芸術館への注釈
  • 対談〈つくば〉から〈水戸〉へ
  • イメージゲーム
  • 建築論的「転倒」
  • 建築の言説・言説の建築
  • 守護聖人の宮殿
  • 虚構の枠組

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN06688233
  • ISBN
    • 4786900893
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    279p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ