書誌事項

統一ドイツのゆくえ

坪郷實著

(岩波新書, 新赤版 185)

岩波書店, 1991.9

タイトル読み

トウイツ ドイツ ノ ユクエ

大学図書館所蔵 件 / 350

注記

巻末: ドイツ統一略年表 (4p)

巻末: 主要参考文献 (2p)

内容説明・目次

内容説明

あの劇的な「ベルリンの壁」崩壊からわずか一年足らずの1990年10月、「東」が「西」に編入される形でドイツ統一が実現した。だが政治も経済も全く異なる体制下にあった東西間の溝は深く、完全な統合への道は険しい。現代史に刻まれたこの未曽有のドラマをたどりつつ、EC統合という広い文脈のなかで今後のドイツを展望する。

目次

  • 第1章 穏やかな革命1989
  • 第2章 自由選挙から統一へ
  • 第3章 ナショナリズムに抗する知識人
  • 第4章 数字でみる東西ギャップ
  • 第5章 全ドイツ選挙で問われたもの
  • 第6章 統一の方法・統合のコスト
  • 第7章 新しい政治の挑戦
  • 第8章 ヨーロッパとドイツ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN06725894
  • ISBN
    • 4004301858
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vi, 220, 6p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ