波瀾萬丈 : 一弁護士の回想

書誌事項

波瀾萬丈 : 一弁護士の回想

杉之原舜一著

日本評論社, 1991.10

タイトル別名

波瀾万丈 : 一弁護士の回想

タイトル読み

ハラン バンジョウ : イチ ベンゴシ ノ カイソウ

大学図書館所蔵 件 / 36

内容説明・目次

目次

  • 第1部 波瀾の半世紀(生いたち;一高から京大へ;九大時代;非合法共産党の幹部として;出獄;法大、北大、道労委)
  • 第2部 自由と人権のまもり手として(東奔西走の日々—「今度死ぬのは杉之原さ」;旭川事件と小樽事件—火炎ビン事件の真実;釧路事件—破防法で初の無罪判決;外国人登録法違反事件—在日朝鮮人の人権をまもって;ラズエノイ号事件—おかしなスパイの物語;レッドパージ訴訟—無法と闘い抜いた30年;白鳥事件—秘術をつくした裁判闘争;芦別事件—官憲のでっち上げに抗して;運動と裁判—むすびにかえて)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN06804039
  • ISBN
    • 4535579741
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    viii, 268p, 図版1枚
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ