イタリア敗戦記 : 二つのイタリアとレジスタンス

書誌事項

イタリア敗戦記 : 二つのイタリアとレジスタンス

B・パルミーロ・ボスケージ [著] ; 下村清訳

新評論, 1992.3

タイトル別名

L'Italia : nella II guerra mondiale 26/VII/1943-2/V/1945

タイトル読み

イタリア ハイセンキ : フタツ ノ イタリア ト レジスタンス

大学図書館所蔵 件 / 79

内容説明・目次

内容説明

第2次世界大戦末期のイタリアの政治軍事情勢を詳述。南イタリア王国、ムッソリーニの社会共和国、反ナチ・ファシズムのレジスタンスとの3つ巴えの抗争を描き、イタリア現代史の空白を埋める衝撃作。

目次

  • 1 7月25日の夜
  • 2 つかの間の自由とバドリオ新政権
  • 3 ムッソリーニの監禁と共謀者の思惑外れ
  • 4 混乱期
  • 5 カステッラーノ将軍の使命
  • 6 8月の悲劇
  • 7 獄中のムッソリーニと愛人クラレッタ
  • 8 シチリアのカッシービレ休戦協定
  • 9 休戦直前の秘密交渉
  • 10 休戦をめぐる疑心暗鬼とローマ脱出
  • 11 イタリア軍の反撃態勢と戦艦「ローマ」の爆沈
  • 12 イオニア海ケファリニア島の大殺戮とイタリア軍の解体
  • 13 無防備都市ローマ
  • 14 イタリア政府ブリンディジへ遷都
  • 15 ムッソリーニの救出
  • 16 新ファシスト国家の誕生
  • 17 バドリオ政権と連合国とのトラブル
  • 18 新休戦協定および連合国との共同戦線
  • 19 レジスタンスの始まり
  • 20 北伊サロのファシスト社会共和国政府
  • 21 ヴェローナ宣言とフェッラーラの虐殺
  • 22 北伊の愛国行動グループと南伊統治問題
  • 23 サロ共和国軍隊と新ファシスト政権の復讐
  • 24 ヴェローナ裁判
  • 25 イタリア社会共和国の野望と対独関係
  • 26 バーリの民主連合党大会とソ連のバドリオ政権承認
  • 27 ローマ近郊アルデアティネの墓穴
  • 28 共和国軍編制の失敗
  • 29 国王の退位と第2次バドリオ政権
  • 30 ローマの開放と第1次ボノーミ政権
  • 31 ヒトラーとムッソリーニの最終会議
  • 32 「最後まで戦い抜くべし」
  • 33 開放地区とパルチザン共和国
  • 34 ナチスの弾圧と連合軍司令官アレクサンダー将軍の布告
  • 35 第2次ボノーミ政権
  • 36 ムッソリーニ最後の演説
  • 37 社会共和国断末魔の苦しみ
  • 38 レジスタンスの勝利

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ