北に生きるシカたち : シカ、ササそして雪をめぐる生態学

書誌事項

北に生きるシカたち : シカ、ササそして雪をめぐる生態学

高槻成紀著

どうぶつ社, 1992.2

タイトル別名

北に生きるシカたち : シカササそして雪をめぐる生態学

タイトル読み

キタ ニ イキル シカ タチ : シカ、ササ ソシテ ユキ オ メグル セイタイガク

大学図書館所蔵 件 / 39

注記

文献: p256-262

内容説明・目次

内容説明

春 出産、夏 育子、秋 繁殖、冬 雪とのたたかい。シカは、四季折々に、それぞれの土地で、それぞれの自然と深くかかわって生きている。調査地は、岩手県五葉山。その地は、ホンシュウジカの北限といわれている。シカは、その地で、どのように植物的自然とかかわり、どのように暮しているか。10年余の山歩きをとおして、生態研究の基礎項目を一つ一つ解き明かしていくとともに、今、増えやすく減りやすい彼らの保護のための具体的な指針を示す。

目次

  • 本格的調査
  • ミヤコザサの生態を考える
  • シカの生態を考える
  • 応用問題
  • シカの保護管理

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN07491788
  • ISBN
    • 488622265X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    262p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ