象は世界最大の昆虫である : ガレッティ先生失言録

書誌事項

象は世界最大の昆虫である : ガレッティ先生失言録

ガレッティ [著] ; 池内紀編訳

白水社, 1992.5

タイトル別名

Das größte Insekt ist der Elefant : Professor Gallettis sämtliche Kathederblüten

タイトル読み

ゾウ ワ セカイ サイダイ ノ コンチュウ デ アル : ガレッティ センセイ シツゲンロク

大学図書館所蔵 件 / 65

内容説明・目次

内容説明

ドイツのプロフェッサーが残した前代未聞、抱腹絶倒の名「失」言。歴史・地理・天文学・博物学・人類学・文学…。これは人類の知のありとあらゆる分野における壮大なナンセンスの宝庫である。

目次

  • 古代の世界
  • 歴史学
  • 自然地理、ならびに政治地誌学
  • 天文学と物理学
  • 数学、幾何学、算術
  • 年代記
  • 博物学
  • 人類学
  • 言語学と文学
  • 授業風景
  • 私事
  • 経験と省察

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN07678778
  • ISBN
    • 4560042896
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ger
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    216p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
ページトップへ