脱税と制裁 : 租税制裁法の構造と機能

書誌事項

脱税と制裁 : 租税制裁法の構造と機能

佐藤英明著

(租税法研究双書, 3)

弘文堂, 1992.7

タイトル読み

ダツゼイ ト セイサイ : ソゼイ セイサイホウ ノ コウゾウ ト キノウ

大学図書館所蔵 件 / 85

内容説明・目次

内容説明

いわゆるバブル経済に伴い脱税は大型化・悪質化の傾向にある。本書は、租税法学と刑事法学の融合をはかりつつ比較法的考察特にアメリカの法改正に関する最新情報を盛り込み体系化して、逋脱犯処罰における実刑中心主義の立場から実務へ提言する。

目次

  • 第1章 租税制裁法の意義と問題の所在(租税制裁法の理論的検討;日本における租税制裁法の問題点)
  • 第2章 租税制裁法の比較法的研究—ドイツとアメリカの制度を素材として(ドイツの制度;アメリカの制度)
  • 第3章 日本の租税制裁法について(上乗せ方式放棄論の検討;日本の租税制裁法の合理化;租税逋脱罪の法的性質とその特殊性)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN08001181
  • ISBN
    • 4335320531
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    11, 352p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ