書誌事項

非線形経済動学

R.M.グッドウィン著 ; 有賀裕二訳

(ポスト・ケインジアン叢書, 21)

日本経済評論社, 1992.12

タイトル別名

Essays in economic dynamics

タイトル読み

ヒセンケイ ケイザイ ドウガク

大学図書館所蔵 件 / 164

内容説明・目次

内容説明

非線形性は単純なモデルからカオスのようなとてつもなく複雑な運動をつくり出す。非線形加速度原理で世界的に著名な論文をはじめグッドウィンの珠玉の論文集の翻訳。カオス経済動学研究に必読の書である。

目次

  • 第1章 銀行貨幣の供給—1920‐38年のイングランドとウェールズの事例
  • 第2章 ケインズ的利子理論と他の利子理論
  • 第3章 市場における動学的結合と生産ラグ
  • 第4章 振動的機構と伸縮的加速度因子
  • 第5章 循環の非線形理論
  • 第6章 非線形加速度因子と景気循環の持続
  • 第7章 逐次代入、自動計算機、経済動学
  • 第8章 循環政策の性質と問題
  • 第9章 趨勢と循環の問題
  • 第10章 循環的成長モデル
  • 第11章 最適成長経路と低開発経済
  • 第12章 成長循環
  • 第13章 資本主義の黄金律
  • 第14章 ウィクセルとマルサス的カタストロフィー
  • 付録 2行程振動子

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN08418728
  • ISBN
    • 4818806595
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xiv, 320p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ