書誌事項

植民地化と産業化

(岩波講座近代日本と植民地 / 大江志乃夫 [ほか] 編, 3)

岩波書店, 1993.2

タイトル別名

Japan's economic expansion into prewar Indonesia and the Dutch reaction

「米糖相剋」問題與臺灣農民

タイトル読み

ショクミンチカ ト サンギョウカ

大学図書館所蔵 件 / 395

注記

内容: まえがき(小林英夫), I: 日本資本主義と植民地経営(1「植民地経営の特質」-3「対蘭印経済拡張とオランダの対応」), II: 土地と海洋の経済支配(4「満州農業移民と農業・土地問題」-7「漁業・南進・沖縄」), III: 産業基盤の構築と都市計画(8「台湾・満州・中国の都市計画」-11「東支鉄道をめぐる日ソ関係」), 執筆者紹介

文献等の注: 章末

収録内容

  • 植民地経営の特質 / 小林英夫 [執筆]
  • 植民地投資と工業化 / 金子文夫 [執筆]
  • 対蘭印経済拡張とオランダの対応 / ピーター・ポスト [執筆] ; 清水洋訳
  • 満州農業移民と農業・土地問題 / 浅田喬二 [執筆]
  • 朝鮮における植民地地主制の展開 / 宮嶋博史 [執筆]
  • 「米糖相剋」問題と台湾農民 / 柯志明 [執筆] ; 土田哲夫訳
  • 漁業・南進・沖縄 / 後藤乾一 [執筆]
  • 台湾・満州・中国の都市計画 / 越沢明 [執筆]
  • 釜山・仁川の形成 / 橋谷弘 [執筆]
  • 植民地の鉄道と海運 / 高橋泰隆 [執筆]
  • 東支鉄道をめぐる日ソ関係 / 井上勇一 [執筆]

内容説明・目次

内容説明

問い返す日本的「近代」の総体と遺産。いま開かれる歴史の扉。日本はアジアを収奪したのか、開発したのか?植民地支配は戦後のアジア経済に何を残したのか?

目次

  • 1 日本資本主義と植民地経営(植民地経営の特質;植民地投資と工業化;対蘭印経済拡張とオランダの対応)
  • 2 土地と海洋の経済支配(満州農業移民と農業・土地問題;朝鮮における植民地地主制の展開;「米糖相剋」問題と台湾農民;漁業・南進・沖縄)
  • 3 産業基盤の構築と都市計画(台湾・満州・中国の都市計画;釜山・仁川の形成;植民地の鉄道と海運;東支鉄道をめぐる日ソ関係)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ