「信長・秀吉・家康」覇者の人間学 : 英雄の真価を探る

書誌事項

「信長・秀吉・家康」覇者の人間学 : 英雄の真価を探る

安藤英男著

PHP研究所, 1992.1

タイトル読み

ノブナガ ヒデヨシ イエヤス ハシャ ノ ニンゲンガク : エイユウ ノ シンカ オ サグル

大学図書館所蔵 件 / 5

内容説明・目次

内容説明

『信長公記』『武功夜話』『名将言行録』ほか、膨大な古典資料の逸話をもとに、その人格、人生観、行動原理、政治・経営理念を分析し、天下統一の条理を解き明かす。

目次

  • 第1部 織田信長(人物選抜の技倆;徹底した教育訓練;冷酷な人生観;政治・経営の理念)
  • 第2部 豊臣秀吉(家康を警戒する;人物逝く;家康封じこめ;最後の頼みの綱—前田利家に秀頼を託す)
  • 第3部 徳川家康(野望達成の要素;天下保持の道;道を興し教えを布く)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN08695932
  • ISBN
    • 456953449X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    350p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ