ウイルスハンティング : エイズウイルスとの邂逅

書誌事項

ウイルスハンティング : エイズウイルスとの邂逅

ロバート・ギャロ著 ; 山口一成訳

羊土社, 1993.5

タイトル別名

Virus hunting : aids, cancer, and the human retrovirus, a story of scientific discovery

タイトル読み

ウイルス ハンティング : エイズ ウイルス トノ カイコウ

大学図書館所蔵 件 / 98

内容説明・目次

内容説明

誰がエイズウイルスを見つけたか。その渦中から一人の卓越した科学者ロバート・ギャロ博士が、エイズウイルスをとりまく科学・政治・人間模様を赤裸々に描く。

目次

  • 第1部 「ウイルス学小史」(医者に、科学者になるのだ;NIH腫瘍細胞生物学研究部;小さな侵入者・ウイルス)
  • 第2部 「ヒトのレトロウイルスと癌」(レトロウイルスと癌;成功・挫折、そして再び成功へ;最初のヒトレトロウイルス、癌ウイルスの発見;第2のヒトレトロウイルスの発見)
  • 第3部 「第3のヒトレトロウイルスとエイズ」(1つの原因で1つの病気;ブレーク・スルー;情熱的な発見の日々;血液検査特許の訴訟/敵対と解決)
  • 第4部 「科学と政治の狭間で」(警鐘;エイズウイルスはどのように活動するのか;カポシ肉腫・エイズの特殊な腫瘍;どうしてHIVがエイズの原因なのか;われわれがエイズに対してできること)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN0902717X
  • ISBN
    • 489706600X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    403p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ