書誌事項

女探偵アガサ奔る

胡桃沢耕史著

(文春文庫)

文芸春秋, 1987.1

タイトル読み

オンナ タンテイ アガサ ハシル

大学図書館所蔵 件 / 5

内容説明・目次

内容説明

ぼくの伯母さん・アガサは、なんとロス一の腕利き私立探偵なんだ。マフィア幹部の未亡人で、日系人社会の女長兵衛。その上マリリン・モンローの親友だったというから凄いだろう。受験浪人のぼくは母をだまして留学したものの、勉強なんてそっちのけで…FBI、CIAを手玉にとる日系熟年美女アガサの活躍を描く痛快ミステリー。

目次

  • 第1話 自殺室
  • 第2話 殺し屋を殺せ
  • 第3話 ベニスの血の歌
  • 第4話 味方は本能寺
  • 第5話 コスタ・メサの盟約
  • 第6話 大相撲ロス場所
  • 第7話 メリークリスマス

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN09352002
  • ISBN
    • 4167402025
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    282p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ