書誌事項

畜産学の進歩

佐々木清綱博士還暦記念出版会編

養賢堂, 1956.3

タイトル読み

チクサンガク ノ シンポ

大学図書館所蔵 件 / 46

この図書・雑誌をさがす

注記

内容:哺乳動物の放射線遺伝学について(柏原孝夫) 家畜の染色体(中村経紀) 山羊における間性遺伝子の本態について(近藤恭司) 形質の発現(西田周作) 牛の血液型と血清型(細田達雄) 家畜育種における選抜指数法について(永井次郎) 泌乳能力の発現に対する下垂体前葉の関与(内藤元男) 泌乳能力の検定(桝田精一) 豚の改良と能力検定(丹羽太左衛門) 産毛能力の発現(菅井一男) 性成熟以前の睾丸内分泌機能(鈴木善祐) 性ホルモン処理と生殖腺(津田昇兵衛) 精液の生化学(吉田重雄) 人工授精の進歩(西川義正) 卵巣機能障害に対するホルモン療法について(星冬四郎) 生殖腺と副腎皮質との関係について(西田司一) 副腎皮質機能検査法ーとくに尿中17-Ketosteroids及びChemocorticoidsの測定と繁殖分野におけるその応用(正木淳二) 繁殖領域における甲状腺に関する知見(竹内三郎) 肥育における内分泌腺の意義についてーとくに甲状腺を中心として(河野憲太郎)

Prolactinの生物学的検定法ーとくに鳩の〔ソ〕嚢反応を用いる方法について(正田陽一) 泌乳のホルモン機構から見た人工泌乳(五島孝) 乳汁排出機構における体液伝導路について(横山昭) 乳腺内新成分mammamineについて(鵜上三郎,槫谷和男) 産卵に伴う血液成分の変化(清水寛一) 家禽の排卵現象(三村一) 就巣性の生理とその支配(中条誠一) アヒルの産卵(久米小十郎) ヒアルウロニターゼと繁殖(市川茂孝) フリーマーチン牛について(田中亮一) 家畜飼養における微量元素の重要性に関する研究(上坂章次) 反芻胃における消化(神立誠) 腸運動における腸壁伸長の意義(大久保義夫,吐山豊秋) 乳用山羊の代謝に関する研究(田先威和夫) 牧草に関する私の新しい研究(斎藤道雄) 家畜の飼料中毒とその障碍因子(湯山章) 役畜の体格・体型とその役能力(岡部利雄) 筋電図とその応用(野村晋一,稲田七郎) 牛の耐暑性に関する諸問題(岡本正幹) 乳牛の役利用(橋本平九郎)

初乳(粟飯原景昭) 日本の食糧問題と酪農の将来(佐々木林治郎) 最近の食肉加工(斎藤昌蔵) 卵と卵の加工(小沢康郎) 乳牛飼養の飼料経済(西山太平) 役牛と乳牛の技術と経済(金沢夏樹) わが国の酪農(桜井守正) 都市専業搾乳経営の諸問題(木下忠雄) デンマークの畜産事情(林兼六)

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN09409369
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    14,527p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ