初めての人にもよくわかるLotus1-2-3 R2.3J : 表計算ソフトの基本操作

書誌事項

初めての人にもよくわかるLotus1-2-3 R2.3J : 表計算ソフトの基本操作

大河原亨著

(Ikeda handy manual, 5)

池田書店, 1991.10

タイトル読み

ハジメテ ノ ヒト ニモ ヨク ワカル ロータス ワンツースリー アール ニテンサン ジェイ

大学図書館所蔵 件 / 2

内容説明・目次

内容説明

パソコンが真価を発揮するのは表計算ソフトを使うとき。仕事で、家庭で、勉学で。計算や整理に表の形にまとめる作業はすべて表計算ソフトで行えます。縦横の計算、検索、特定データの抽出など、目と手で行ってきた作業がパソコンまかせに。もっとも広く使われている表計算ソフト・Lotus1‐2‐3。パソコンを初めて使う人のために解説します。

目次

  • 1 入門編 まず動かしてみよう(1‐2‐3をなにに使うか;ワークシートの基本;データの入力と簡単な計算;ワークシートの保存と呼び出し)
  • 2 基本編 表計算らしい使い方(関数を使って計算効率アップ;見やすいワークシートを作る;ワークシートの印刷)
  • 3 向上編 1‐2‐3の機能を活用(ワークシートからグラフを作る;データベース機能を使う)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ