ドーンブッシュ/フィッシャーマクロ経済学 : スタディガイド

書誌事項

ドーンブッシュ/フィッシャーマクロ経済学 : スタディガイド

R.スターツ著 ; 廣松毅 [ほか] 訳

マグロウヒル出版, 1993.9

タイトル別名

スタディガイド ドーンブッシュ/フィッシャー:マクロ経済学

Study guide to accompany Dornbusch and Fischer macroeconomics

ドーンブッシュフィッシャーマクロ経済学

タイトル読み

ドーンブッシュ フィッシャー マクロ ケイザイガク : スタディ ガイド

大学図書館所蔵 件 / 68

注記

R.ドーンブッシュ, S.フィッシャー著『マクロ経済学』の第5版に関するスタディガイド

用語解説: p315-329

内容説明・目次

内容説明

本書は、ドーンブッシュ・フィッシャー著『マクロ経済学』を学習するための工夫されたスタディガイドです。『マクロ経済学』に対応した本書の各章の説明を読み、各種の問題を解いていけば、マクロ経済学を確実に理解できます。

目次

  • 1章 イントロダクション
  • 2章 国民経済計算
  • 3章 所得と支出
  • 4章 貨幣、利子率および所得
  • 5章 財政政策、クラウディングアウトおよびポリシーミックス
  • 6章 開放経済のモデル
  • 7章 総需要と総供給—基本モデル
  • 8章 消費と貯蓄
  • 9章 投資支出
  • 10章 貨幣需要
  • 11章 貨幣供給—中央銀行と金融政策
  • 12章 経済の安定化政策—可能性と問題点
  • 13章 総供給—賃金、物価および雇用
  • 14章 インフレーションと失業—基本モデル
  • 15章 インフレーションと失業のトレードオフ
  • 16章 財政赤字と国債
  • 17章 貨幣、財政赤字およびインフレーション
  • 18章 マクロ経済学—現実のマクロ経済と理論の相互作用
  • 19章 経済成長と生産性
  • 20章 貨幣、物価および為替レート(国際調整と相互依存)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ