彼らの誇りと勇気について : 感情的ボクシング論

書誌事項

彼らの誇りと勇気について : 感情的ボクシング論

佐瀬稔著

世界文化社, 1992.4

タイトル読み

カレラ ノ ホコリ ト ユウキ ニ ツイテ : カンジョウテキ ボクシングロン

大学図書館所蔵 件 / 5

内容説明・目次

内容説明

長い間、リングの上を眺め続けて、どれほど勇気づけられ、鼓舞されたかわからない。心なえたとき、彼らにまさる人生の教師はいなかった。第1回ミズノ・スポーツライター賞「ノンフィクション部門」受賞作家が、「恐怖」と「葛藤」の森へ踏み込んでいく男たちの姿を描いた情念のコラム。

目次

  • 2 感情的ボクシング論(高橋ナオトの時代;生まれてきてよかった;ハロー、マイク;さらば’80年代世紀末の激情;蛸はさむく泳いでいた ほか)
  • 3 わが心の名ボクサー(大場政夫;中西清明;輪島功一;パスカル・ペレス;金子繁治;ビセンテ・サルディバル;スピーディ章;勝又行雄;ホセ・メデル;海老原博幸;戸塚秀夫;田辺清;矢尾板貞雄;チャチャイ・チオノイ;秋山政司)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN09678633
  • ISBN
    • 4418925066
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    357p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ