書誌事項

隼人族の生活と文化

隼人文化研究会編

雄山閣出版, 1993.9

タイトル読み

ハヤトゾク ノ セイカツ ト ブンカ

大学図書館所蔵 件 / 77

注記

執筆: 池畑耕一ほか

内容説明・目次

内容説明

蝦夷と同じくその出自・実態が謎とされる隼人の文化を、考古・民俗・歴史・地理の各分野からアプローチする。「隼人文化研究会」結成20周年を記念して編まれた日本文化の原点を探る一大論集。

目次

  • 第1部 隼人族の神話と歴史(日本建国神話におけるアウストロネシア系諸要素と隼人問題;A・スラヴィク「隼人の問題」に関する若干のコメント;日向神話の成立をめぐる諸問題;原始隼人と両部神道桑原考;薩摩と塩;隼人司の成立と展開;隼人と遣唐使;『宇佐八幡託宣集』の隼人七城小考;古代駅路と紫尾神祭祀集団との関係;門割からみた薩摩藩近世村落の構造)
  • 第2部 隼人族の物質文化(開聞岳と遺跡;隼人塚石造物の成立時期について;南九州における生殖器信仰の系譜;隼人における共同体社会の崩壊期について;種子島の製鉄遺跡から;日本の古代下駄について;海南島黎族の収穫具;丸木舟の変遷;田の神面の系譜)
  • 第3部 隼人族の伝承文化(蝦夷と隼人;対馬暖流に沿って;神楽の竜と綱引の竜;南九州の媽祖聞書;「車田」雑考;南日本シャーマニズムの諸問題;仮面の儀礼的使用について;犬と蛇のフォークロア;大隅・重久の隼人塚;「ニセ」考)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN09701735
  • ISBN
    • 4639011857
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vi, 528p, 図版 [4] p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ