単一民族社会の神話を超えて : 在日韓国・朝鮮人と出入国管理体制

書誌事項

単一民族社会の神話を超えて : 在日韓国・朝鮮人と出入国管理体制

大沼保昭著

東信堂, 1993.9

新版

タイトル別名

単一民族社会の神話を超えて : 在日韓国朝鮮人と出入国管理体制

タイトル読み

タンイツ ミンゾク シャカイ ノ シンワ オ コエテ : ザイニチ カンコク チョウセンジン ト シュツニュウコク カンリ タイセイ

大学図書館所蔵 件 / 116

内容説明・目次

目次

  • 基本的人権とは特権か
  • 在日朝鮮人問題への視座
  • 出入国管理法制の成立過程
  • 国公立大への外国人教授任用
  • 変ったもの変らぬもの
  • 在日韓国・朝鮮人
  • 「ひとさし指の自由」が問うているもの
  • 「外国人の人権」論再構成の試み
  • 在日韓国・朝鮮人と出入国管理体制
  • 「ひとさし指の自由」のために
  • 在日外国人の指紋押捺と国際的比較
  • 「三・一」と「指紋」
  • 単一民族社会の神話を超えて
  • 選択は二律背反の中に
  • 「内なる国際化」の一環として
  • 在日韓国・朝鮮人の権利保障
  • 「世界の範たる人権保障」の気概を
  • 連帯を、そして持続を

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN09728210
  • ISBN
    • 4887131747
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xiii, 496p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ