書誌事項

家族は変わったか

有地亨著

(有斐閣選書)

有斐閣, 1993.12

タイトル読み

カゾク ワ カワッタカ

大学図書館所蔵 件 / 298

内容説明・目次

内容説明

雑誌・新聞への人生相談、投稿、統計資料などを用いて、家族の構成員の無意識的意識、感情、価値観、人生観を含む集合的心性(マンタリテ・コレクティブ)を明らかにすることにより、日本の家族の今後を展望する。

目次

  • 1 「いえ」の意義
  • 2 「いえ」意識の変化
  • 3 専業主婦の悩み
  • 4 現代の父親像
  • 5 会社人間の夫に変化
  • 6 ニューファミリーと新人類の結婚・家族
  • 7 夫婦間の関係の変化
  • 8 特殊な母子関係
  • 9 結婚観の変化
  • 10 離婚
  • 11 フェミニズムと家族
  • 12 働く女性と家庭
  • 13 出生率の低下・生殖革命・特別養子
  • 14 虐げられる子どもたち
  • 15 荒れる子どもたち
  • 16 家庭教育と学校教育
  • 17 高齢者と家族
  • 18 さまざまな家族論
  • 19 わたくしたちにとって家族とはなにか

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN10043832
  • ISBN
    • 4641182035
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xiv, 349p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ