書誌事項

メッテルニヒの回想録

クレメンス・W. L. メッテルニヒ著 ; 安斎和雄監訳

恒文社, 1994.1

タイトル別名

Mémoires, documents et écrits divers

Mémoires de Metternich

タイトル読み

メッテルニヒ ノ カイソウロク

大学図書館所蔵 件 / 121

注記

原書 (Paris : Librairie Plon , 1880-1884 ; 8巻) の第1巻第1-2部の翻訳

共訳: 安藤俊次, 貴田晃, 菅原猛

原書の編者: Richard von Metternich

編者注: p253-306

索引: 巻末pi-xii

メッテルニヒ年譜: 巻末pxiii-xvii

内容説明・目次

内容説明

ハプスブルク家の救世主、メッテルニヒ—。ナポレオン、アレクサンドルを相手に、権謀術数を揮った外交戦略とは?国際政治の修羅場を生き抜いた男の赤裸々な記録。

目次

  • 第1部 自伝—私の公生活の歴史に役立つ資料(勉学時代;メッテルニヒの帝国へのご奉公;ベルリンへの使節;ナポレオン宮廷駐箚オーストリア大使;外務省におけるメッテルニヒ;パリにおける特別な任務;ロシア遠征の前後;同盟の歴史;平和の時代の始まり)
  • 第2部 同時代の著名人のポートレート(ナポレオン・ボナパルト;ロシア皇帝アレクサンドル一世)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ