書誌事項

イギリス都市史

酒田利夫著

三嶺書房, 1994.3

タイトル読み

イギリス トシシ

大学図書館所蔵 件 / 122

注記

文献目録: p185-206

内容説明・目次

内容説明

本書は、序章においてイングランド中世・近世都市史に関する1980年代における研究のサーヴェイを簡単に行った後、第1部において中世前期・盛期における都市の成立・発展および中世後期における都市の衰退に関する研究を、そして第2部において近世における都市に関する研究を、それぞれより詳細に紹介する。

目次

  • 序章 イングランド中世・近世都市史の諸問題
  • 第1部 (イングランド中世都市の成立;中世イングランドにおける都市化のクロノロジイ;中世後期イングランドにおける都市衰退;イングランド中世都市衰退論争のその後)
  • 第2部 (近世イングランドにおける都市化のクロノロジイ;近世イングランド社会史、都市史の諸問題—P.スラック博士の連続セミナー報告;近世ロンドンにおける人口;近世イングランド経済発展におけるロンドンの役割)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ