サハリンに残されて : 領土交渉の谷間に棄てられた残留日本人

書誌事項

サハリンに残されて : 領土交渉の谷間に棄てられた残留日本人

粟野仁雄著

三一書房, 1994.4

タイトル読み

サハリン ニ ノコサレテ : リョウド コウショウ ノ タニマ ニ ステラレタ ザンリュウ ニホンジン

大学図書館所蔵 件 / 34

内容説明・目次

内容説明

1990年5月、戦後初めてのサハリン残留日本人の集団里帰りが実現した。戦争に運命を翻弄され、いないとされた“忘れられた日本人”追跡ドキュメント。

目次

  • 第1章 再会
  • 第2章 歴史のブラックホールに
  • 第3章 「好きで残った」と無策の政府
  • 第4章 流氷溶けて
  • 第5章 国籍・人種の壁、そして独裁者の牙に
  • 第6章 再訪

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ