書誌事項

カルマの形成

(「カルマ論」集成 / ルドルフ・シュタイナー著 ; 西川隆範訳, 3)

イザラ書房, 1994.4

タイトル読み

カルマ ノ ケイセイ

大学図書館所蔵 件 / 15

内容説明・目次

内容説明

前世・現世・来世をいかにして認識するか。楽聖シューベルト、哲学者ニーチェの前世は?輪廻転生を生じさせるカルマはどのように形成されるのか?

目次

  • 第1部 カルマ的諸力の形成(カルマの法則;鉱物・植物・動物・人間・霊的存在;カルマと自由;愛と憎しみ・同時代人;健康と病気;頭部組織・胸部組織・四肢組織と霊的存在たち)
  • 第2部 個人の運命のカルマ的決定(フィッシャー・シューベルト・デューリング;ハルトマン・ニーチェ;ベーコン・ダーウィン・ラプラス・ウィルソン;ガリバルディ・レッシング・バイロン・ヘッケル)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN10749885
  • ISBN
    • 4756500587
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    286p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ