声のオデッセイ : ダイヤルQ[2]の世界-電話文化の社会学

書誌事項

声のオデッセイ : ダイヤルQ[2]の世界-電話文化の社会学

富田英典著

恒星社厚生閣, 1994.5

タイトル別名

声のオデッセイ : ダイヤルQ2の世界-電話文化の社会学

タイトル読み

コエ ノ オデッセイ : ダイヤル Q2 ノ セカイ デンワ ブンカ ノ シャカイガク

大学図書館所蔵 件 / 87

注記

文献等の注:各章末

内容説明・目次

内容説明

「ダイヤルQ2」の全貌と、電話社会に潜む謎を緻密な分析と大胆な切り口で明らかにする。

目次

  • まえがき 「電話が通じない!」
  • 第1部 ダイヤルQ2の世界(テレホン・ワンダーランド;「ダイヤルQ2」とは何か;社会問題化した「ダイヤルQ2」;電話コミュニケーション—電話でキッス!;若者文化と「ダイヤルQ2」コミュニケーション;もうひとつのテレホンワールド;風俗化する「電話コミュニケーション」—消費される「声」)
  • 第2部 消費社会とナルシシズム(消費社会の変容とナルシシズム;「他人指向」から「自己イメージ指向」へ;「M君」から「冬彦」へ;電話のような世界…「あなたは誰?」)
  • 「ダイヤルQ2事件簿」(朝日新聞より)
  • あとがき 留守を演出する時代

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ